お知らせ一覧

関西コレクションに関して

関西コレクションに関する
お問い合わせopen_in_new

VAZ MARTに関して

VAZ MARTに関する
お問い合わせopen_in_new

一連の騒動に関するお詫びと
今後の再発防止の取り組みに関して

お詫びと再発防止に関して

一連の騒動に関するお詫びと
今後の再発防止の取り組みに関して

2017年8月、当社および当社所属クリエイターによる行動を通じて、関係各位およびクリエイターのファンの皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。本件につきまして改めて深くお詫び申し上げます。

本件に関しまして当社では、当社所属クリエイターの活動休止を発表させていただいてからの1ヶ月間、再発防止に向けたコーポレートガバナンスの見直し、および対応策の検討に取り組んでまいりました。

1. クリエイターのマネジメント体制強化

従来当社では、所属クリエイターに対してあくまでもYouTube上での活動を中心としたマネジメント契約を締結しておりましたが、情報発信の機会や手法が多様化している中、それ以外のプラットフォームにおける創作・情報発信活動についても把握・サポートを行う体制を構築してまいります。

また、YouTube上での活動についても、これまで原則クリエイターの裁量に任せておりましたが、今後は必要に応じて公開前の動画内容チェックを実施するように変更いたしております。

2. 全社におけるコンプライアンス意識の強化

今回の件を引き起こした要因の一つとして、当社所属クリエイターおよび当社関係者におけるコンプライアンス意識やモラルの不十分さがございます。浅慮からくる軽率な行動が、多くの方へご迷惑をおかけしてしまうことにつながることへの理解を、全社として徹底してまいります。

今後、クリエイターおよび従業員向けのコンプライアンス研修の実施や社内規定の再整備に取り組んでまいります。

3. コンテンツ制作方針の見直し

これまで当社所属クリエイターが手掛けてまいりましたコンテンツは、「面白い」「みんなに見てもらえる」ことを目的としたものが中心となっていました。ただ、その方針の中にいつしか「面白ければいい」「話題になればいい」という意識が見られるようになっていたことで、不快に感じる方を生んでしまっていたことも事実だと捉えております。

今後当社では改めて元々の理念に立ち返り、他者をあげつらったりするようなコンテンツではなく、社会の抱える課題・ニーズに応えるようなコンテンツ制作に取り組んでいけるよう、クリエイターと力を合わせて事業活動に取り組んでまいります。

最後に、本件を通じて多大なご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、改めてお詫び申し上げます。当社では今後も事業活動を通じて世の中に貢献できるよう取り組んでまいります。

株式会社VAZ
代表取締役社長

森泰輝サイン